コミュニティ
転生學園月光録
転生學園幻蒼録
『転生學園幻蒼録』声優さんコメント
その一┃ ┃その二┃ ┃その三┃ ┃その四
 



 鳳翔凛役を今回演じさせてもらいましたが、最初、絵を見たときに「男の子かな」って思ってました。胸もあんまりないし。「きっと男の子だろう!」と思って演じていたんですけれども、実は女の子でした。最近、そういう役が多くなりましたね。おかまやら、おなべやら……。なので、少しだけレベルアップした男っぽい女性を演じられたのではないかと思っております!! そうなってたらいいな〜(笑)。でもあの、エンディングの方では、ちょっと可愛らしくなったりするところもあったりするので、たまにはこういう女性もいかがでしょうか? この役を演じるにあたってですね、凛ってキチッとした女性、悪くいうとちょっと堅物っぽいところがあるんですけども。たぶん、いままで自分に厳しく生きてきたんだな〜って感じがちょっとだけしたので、すごく姿勢を正して、ホントに声だして、お芝居をしてるときには背筋をピーンと張って演じました。そうすると、自然とキチンとした人間になれるような気がして。それからもうひとつ。実は一之瀬詩月という役もやりまして、こちらは病弱な男の子ということで。こっちは絵を見たときに女の子かと思って、「うわ! 病弱な女の子なんて、浅川あんまりやったことないからラッキー!」と思っていたら、……男の子でした。どうやらお姉ちゃん(一之瀬伽月)の方は元気のあるキャラクターということらしいので、その辺の差がうまく表現されて、ちょっと可愛そうな感じが出てたらいいなと思います。と、いうわけで、『転生學園幻蒼録』。とてもとても楽しそうなゲームに仕上がりそうです! 期待していてください。

 また、たくさん魅力的なキャラクターたちが出てくるので、何度やってもおもしろいと思います。では、よろしくお願いします。


 美沙紀ちゃんという役なんですけど、絵がすごく可愛くて、なんといっても高飛車な役。いままであまり演じたことがないキャラクターなので、とても楽しみにして収録に来ました。演じてみた感想なんですけれども、普段使わない言葉が多くて(笑)。なおかつ、位の高いところからセリフを投げかけていく役なので、「いただきますわ」とか、だんだん日本語がわからなくなってきてしてしまいました。(笑)でも、楽しく演じさせてもらいました。また、結構こういう気位の高い女の子を落とすのが、ゲームなどでも私は好きな方なので楽しかったです。苦労した点は、セリフが難しかったところもあるんですけれども、数々の謎の呪文ですかね。一番どうしようって思ったのが、「あかだ」っていうセリフ。「あかだ」……? 「あかだ」っていうと、もう自分の中では「あかださん」っていう感じがするんです。「呪文なんで、深く考えないでやってください」って言われたんですが、やった後に吹き出しちゃいました(笑)。このゲームは独特の世界観で、私もすごい設定がおもしろいなーと思いました。制服とかも可愛いし。みなさんぜひ、このゲームともども那須乃美沙紀ちゃんのことをご贔屓に。「よろしくお願い致しますわ!」なんて。


 誠くんはですね、これはまた自分が演じたキャラクターの中でも、だいぶ柔らかく静かなところで「あぁ(笑)いいな。こういうところも演っておきたいな」と思うような人物です。でもってですね、苦労した点なんですけれども、いままで一生懸命やって、ちからワザで演じてきた部分もありますが、今回はそこを抑えて出す柔らかさといいますか。そういったところが苦労したのかどうか……? な、とこですね(笑)。で、『転生學園幻蒼録』なんですけれども、みなさんこぞって転生しておりますので、ぜひ楽しんでください。(笑)ありがとうございました。



 榊原拓実くんってスタジオで「ばらっち」って呼ばれてたんですけども、小学校の時に榊原くんていうのがいて同じように「ばらっち」とか「ばらちゃん」って呼ばれていたな〜なんていうのを懐かしく思い出しました。榊原くんの絵を見たとき、すごく可愛いなって思ったんですけど、どこかちょっと憂いを帯びたような表情からは「なんかある! なんかある!」って(笑)。演じるうえで気を遣ったところは、彼がある一面を見せたときです。そこは、すごく楽しかったところでもあります。いろいろと謎を秘めた拓実くんなんで、みなさんぜひ可愛がってやってくださいね。『転生學園幻蒼録』の発売って、みなさん待ってますか? もちろん待っててください! 絶対楽しいと思います。私も早くプレイしてみたいです。そして、遊んだらどしどし下の宛先まで……って出てないですね(笑)。とにかく、バンバン遊んで楽しんでくださいね。そして、もうひとつ、わたくし、橘というキャラクターを演じておりますので捜してみてください。こちらもどことなく影があっていいですよ。榊原くんにもある意味負けていないです。では、乞うご期待!


 琴音ちゃんはすごくストレートで可愛くって、妹にしたいタイプだな〜と思いました。演じるうえでも元気が出てくるような、すごくすごく可愛らしいキャラクターでした。とにかくテンションが高かったのでそれを維持するのが大変だったのと、あとはずっと「わーい! わーい!」というような感じだったで、抑揚を出したりだとか、気持ちを出したりするのが、いってんぽにならないように心掛けました。みなさんには、その辺を聞いていただけたら嬉しいなーと思います。このゲームは、登場人物がたくさんいるようで、しかも、みんなが個性豊かな感じ。琴音ちゃんなんか、もう見た目からちっちゃくって、傘を持ってて、すごく可愛い子で。琴音ちゃんはもちろんですが、そのほかのキャラクターもすごく魅力溢れるキャラクターになっていると思います。ぜひみなさんには買ってプレイしていただいて、琴音ちゃんのことを好きになってもらえたらいいな〜と思っております。楽しんでください!
声優さんコメントページその一へ

声優さんコメントページその三へ

声優さんコメントページその四へ